ヘルシーサービスの本社日記

本社で起こった出来事、またニュースなどを掲載いたします

第4回【にじの丘教室】を開催

 入社から6ヶ月前後の職員の方々を対象に、にじの丘教室を半年に1度開催しはじめ、早くも4回目を迎えました。

 

にじの丘教室とは

「今さら聞けない」「普段行っているけど不安…」といった思いを感じている職員に、スキルアップの機会、不安の解消、職員間の交流の場として開催しております。教室は、授業形式で1日通してあますが、1日通しての参加でもよし、興味のある(受けたい)講座のみ参加もよし、という介護教室です。

 

 講師は、社員が立候補して、内容も一から手作りで作り上げていく仕組みです。

今回開催した講座は、6つ。

  1. 事故発生時の対応~記録の書き方~
  2. 介護技術(ボディメカニクス、移動・移乗介助、おむつ交換)
  3. レクリエーション
  4. 健康維持
  5. お客様への関わり方 認知症ケア
  6. グループワーク(1つの事象に対して様々なアプローチを考える)

f:id:thealthy-service:20200221093311j:plain

手作りテキスト

 

実技では一人ひとり体験しました。被介護者役も体験!

f:id:thealthy-service:20200221092956j:plain   f:id:thealthy-service:20200221093132j:plain

 

午後は、グループワークでは「入浴拒否」のケースをグループでまとめました。

 f:id:thealthy-service:20200221092615j:plain     f:id:thealthy-service:20200221093053j:plain

 

 受講後のアンケートでは、「介護技術をもっと学びたい」「グループワークのほかの人の意見が参考になった」「慣れとともに忘れそうになる基本をもう一度学べてよかった」 受けたい授業のリクエストもあり、技術習得にとても前向きな感想が多く寄せられました。そのほか、「参加してリフレッシュした」「教材が工夫されていてありがとう」など、研修に参加したこともよかったと思っていただけたようです。

  

 約30名の受講者に緊張しながらも、一生懸命取り組んでくれた講師の皆さん、

本当にありがとうございました!!お疲れさま!

f:id:thealthy-service:20200221092509j:plain     f:id:thealthy-service:20200221091529j:plain

f:id:thealthy-service:20200221092424j:plain     f:id:thealthy-service:20200221091948j:plainf:id:thealthy-service:20200221092114j:plain     f:id:thealthy-service:20200221091736j:plain

これからもこの教室は継続して行い、介護の思い・考え方を皆さまへ伝え続けます。次もこうご期待!ぜひご参加ください!

 

 

呟きます

早、今日で1月も終わり。

世間ではウイルスの拡散で冷や冷やしております。

罹患しないよう努めないと・・・。

 

最近、とあるところで、このような話を聞きました。

 

「ちょっとお節介な関係ぐらいが、ちょうど良い・・・」

 

地域福祉政策の話、

 

隣近所の関係が希薄で誰が住んでいるやらわからない、

隣近所で何が起こっていてもわからない、重事が起きてもすぐ分からない・・・。

 

福祉に係る方々は、ここを埋めようと日々努力していますが、

              一つ壁があり、なかなか難しい面もあるとのこと。

 

それは、

○○詐欺ように、自分のことを色々と話してしまうと損をしてしまいそうで怖い、

だからなるべく知られたくないという心理的なバイアスがかかり、福祉関係の方がヒヤリングを行うも情報が取れないというようなこと。

 

(昔話はあまり共感されない時もありますが、敢て)

昔は、どこにでも近所の情報通がいて、まあ良いこと、悪いことを皆と共有してしまい、お互いがお互いを知らないということがあまり無かったような・・・。

また、色々と焼かなくても良い世話を焼いて、煙たがれる等々。

でも、そんな関係が、重時の際の協力関係構築、情報共有を滑らかにしていたのではないか。

 

何でも度が過ぎるのは・・、ちょっと困りますが、適度に、近くの人に興味を持って、色々と知ろうとして、時には面倒をみてしまうような、お互いがお互いにちょっとお節介ができる関係でいる、何か落語の世界を見るようで、クスっと笑いが出てしまいそうな関係ですが・・。

 

賛否はあるのかも知れません、が、少しのお節介ができる近所付き合い、

               こういうことって大事かも・・・と思いました。

そもそも騙そうと手ぐすね引いて待っている輩が悪いのですが・・・・。

 

 

“介護備活研修”始まる

 先日、グループ会社の社員の方を対象に、介護と仕事の両立を目指すための“介護備活研修”を東京と大阪の2か所で行いました。これから介護(する可能性のある)方、すでに介護のご経験のある方、皆さんそれぞれ事情は違いますが、とても真剣に聞いてくださいました。講師は、髙野社長とケアマネジャー内山さんです。内山さんは社外での講師は初めてなので、緊張気味です。

 

f:id:thealthy-service:20200127115559p:plain

緊張の内山講師

 親子のコミュニケーションのこと、“老い”とは何か、介護への備え“環境づくり”、介護保険(サービスや施設)の基礎知識、そして元気であり続けるために、といったテーマで4時間の長丁場。

 座学ばかりではなく、クイズや2人グループでのワークなど盛り込み、自分自身の気づき、認知症など老いへの理解、介護の悩みなどを共有しました。

f:id:thealthy-service:20200127115657p:plain

このあたりから内山節が冴えてきました。

 

”備えあれば憂いなし”

 受講していただいた皆さんには、今日学んでいただいたことを活かして、介護とお仕事の両立を乗り越えていっていただきたい!と心から願う私たちです。

 今後は、このような人生に役に立つ”介護備活研修”を 事業として積極的に展開していきたいと思っています。ご興味のある方はぜひお問合せください。

チーバくん誕生日

こんにちは。冬の寒さもいよいよピーク、流行り出したインフルエンザも怖い季節になりましたね。中国では新型の肺炎ウイルスが発見されたとのことで、ますます怖い;;

手洗い・うがい・早寝早起きで、元気に冬を乗り切りたいですね。

 

一年の内最も寒いと言われる大寒も間近な今日この頃ですが、先日「111日」は、千葉県の公式マスコット「チーバくん」の13回目のお誕生日でした

チーバくんは、横顔が千葉県の形になっている千葉のゆるキャラです(本社はチーバ君のあごの辺りです)ずっと昔からいたような気がしていましたが、まだ13歳だったんですね。若い…!

f:id:thealthy-service:20200114141552j:plain

 

2020年は東京オリンピックの年。千葉県での開催競技はなんと8競技。開催都市である東京都に次いで、2番目の競技数です。本社のすぐ近くにある幕張メッセではフェンシング、テコンドー、レスリングのオリンピック3競技。そしてゴールボール、シッティングバレーボール、テコンドー、車いすフェンシングの、パラリンピック4競技が行われます。

同じく千葉県の釣ヶ崎海岸サーフィンビーチでは、オリンピック史上初! となる、サーフィンが開催されます。

夏季オリンピックということで、今とは真逆の猛烈な暑さが心配されますが、記念すべきオリンピック♪現地に行かれる方も、テレビで観戦する方も、体調万全で応援したいところですね。

f:id:thealthy-service:20200114141602j:plain

ちなみに、千葉の非公認キャラであるところのふなっしー13874日が誕生日ということで、なんと現在1881歳!

でも人間界降臨は7年目なので、チーバくんの方が先輩だそうです(´∀) 

1日3時間チャレンジ その2

みなさまこんにちは。

 

f:id:thealthy-service:20200107132050p:plain

 

 

最近、『ヒトラー ~最期の12日間~』という映画を観て、いたく感動した江口です。

2020年も平和であることに感謝しながら、頑張っていこうと思います!

 

f:id:thealthy-service:20200107131839p:plain

 

さて、以前のブログで、2020年度の中小企業診断士試験に合格する!と宣言して、4か月ほど経ちました。

https://thealthy-service.hatenablog.com/entry/2019/09/04/092431

新年の目標設定も兼ねて現状をご報告いたします。

 

 

現状は・・・

 

 

 

継続中です!

 

 

脱落してはいません(笑)。

 

 

しかも昨日(1月6日)、通算勉強時間が500時間を突破しました。

これはうれしい・・・!

 

f:id:thealthy-service:20200107131850j:plain

 

 

そもそも1000時間の勉強を目指して始めた1日3時間チャレンジ。

目標の折り返し地点です。

 

 

正直、1日に3時間勉強できなかった日もありました。

ただ、全然勉強できなかった日でも、「あくまで平均3時間!」と気持ちを切り替えることを強く意識し、勉強の習慣化を目指しました。

 

その結果の500時間・・・。

最近では、勉強をするまで、なんだか居心地の悪さを感じるようになってきました。

恐るべき習慣化。

 

 

f:id:thealthy-service:20200107131842p:plain

 

ただ、試験日も着々と近づいてきています。

 

今のままの実力ではとうてい合格できそうにはないので、日々の勉強を継続することと、学習の質を高めること、この2つを両立させていくことを当面の課題として取り組もうと思います。

 

 

引き続き応援していただければ嬉しいです。

 

それでは。

 

今年一年も従業員への感謝を忘れずに・・・

f:id:thealthy-service:20191227091205p:plain

社長の髙野です。

 

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、昨年12月20日に「ほめ達研修」を開催しました。私が当社に赴任してからちょうど5年、半年に1度の開催で今回10回目になります。(研修の内容は12月23日の江口さん発信ブログでご確認ください)研修の演習のひとつに、各自が受講者全員の前で近況報告する、というものがありました。

 

 「私が今年うれしかったのは会社で<10年勤続表彰>(12月3日の相澤さん発信ブログご参照)を受けたことです。友達と食事に行くと<3Kどころか10Kの介護の仕事なんてよく永くできるね・・>とよく言われます。でも私はそんな風に思っていません。10年もこの仕事をしていると、どんなお客様に対しても(お体や認知症の症状)心から笑顔で接することができます。いつか子供に<お母さんのような介護士になりたい>と言ってもらうことが今の私の目標です!」と力強く、Yさんのスピーチでした。

 

f:id:thealthy-service:20191227091632j:plain

 

 とても感動しました。涙が出そうになりました。

 

 当社に限らずこの業界は人材確保に苦労しており、それが非常に厳しい状況にあることは当社も否めません。経営者としては、従業員のみなさんはどのような気持ちでこの仕事をしてくれているのだろう、といつも考えています。

 

 でもこのYさんのように誇りをもって働いてくれている人もたくさんいることも事実です。経営者としては、将来をネガティブに考えてしまうことも正直多いのですが、私の仕事は多くの従業員にこのように誇りをもってもらえるよう、より良い職場環境をつくることなのです。言うまでもないことなのですが・・それを改めて気づかされたスピーチでした。

 

 24時間365日、そしてこの年末年始も、お客様の生活を支えてくれた従業員の方々への感謝の気持ちを忘れずに、この一年も過ごして参りたいと思います。

 

 

カフェ、めぐる

こんにちは

 

近年では空前のおしゃれカフェ・喫茶店がブームのような…思い込みでしょうか。

SNS映えするカフェ、古民家風カフェ、コラボカフェ、などなど…

 

そんなカフェ事情の中、今年訪れたカフェ等で印象的だったメニューをいくつかご紹介いたします。

 

 

 

 

 

とある日曜日

今年はParcoもリニューアルし、より賑わいを見せる渋谷にて…期間限定のカフェ

でベリーサンドをいただきました。

f:id:thealthy-service:20191228092836j:plainf:id:thealthy-service:20191228091822p:plain

数あるメニューの中、せっかくなのでインスタ映えを狙えるものにしました。

ほかにも、アップルパイやパンケーキもありましたが、決して好き嫌いで選んだわけでは…。

しかし、注文時には気づいていませんでした…アラザン(銀色の粒のデコレーション)やゼリーの存在を…!!!

生クリームやゼリーの数々のデコレーションに打ち勝つも口が甘くなりすぎたため、ジャンクの味方マクドナルドにてお口直しをしたのは言うまでもありません…。

 

 

 

とある小春日和

インスタ映えと話題のレトロな喫茶店

友人に連れられて行ってまいりました。

 

友人撮影の写真を拝借。

f:id:thealthy-service:20191228093255p:plain

色とりどりのゼリーがとても爽やかで、夏だったら暑さも吹き飛ばしてくれそうです。

 

3人で行ったはずなのになぜか私の頼んだものが映っていません…。

 

 

3人分揃いました。一番手前、グリーン一色です。

f:id:thealthy-service:20191228093356p:plain

インスタ映えはおいておいて…

食べたいものを乗せました。

 

 

 

サンリ●の人気キャラクターとコラボしたカフェへ、真夏のとある暑い日に

グーグルマップを頼りにたどり着きました

f:id:thealthy-service:20191228093709p:plainf:id:thealthy-service:20191228093727p:plain

 

右から桃のタルト、桃のサンドイッチ、コーヒー牛乳、厚焼きだし巻き卵サンド、イチゴ牛乳です。

こちらにつく前にも実は1件カフェ(という名でラーメンを食べに)に行ったのでおなかが破裂しそうになりました。

 

 じつはこちらのカフェ、調べている間は全く気づかなかったのですが実は2回目の訪問だったのです。

 

 

5月においしいシナモンロールのあるお店があるから行こう!と誘われ…

 

f:id:thealthy-service:20191228094201p:plain

 

おぼんと机に見覚えがありますよね??

 

偶然!!マップ頼りに歩いていたら…見覚えのある道…もしや…

ここは前に訪れたシナモンロールのお店!!こうして運命の再会を果たしたのでした。

 

 

 

記事に載せている以外にも2月はひたすらファミレスやフルーツパーラーでイチゴパフェを食したりしていました。

最近はファミレスでも一つ1000円超えのパフェがすごいのです…。

 

 

また来年も新たな出会いを求めようと思っていますので

これぞオススメ!!というものに出会いましたらご紹介させていただきます。

 

 

 

 

最後になりましたが、皆様が穏やかな新年を迎えられますようお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コラボカフェにてカフェ納めしてきたのでこっそり載せておきます…。

f:id:thealthy-service:20191231165417j:plainf:id:thealthy-service:20191231165240j:plain