ヘルシーサービスの本社日記

本社で起こった出来事、またニュースなどを掲載いたします

令和時代もどうぞよろしくお願いします

 こんにちは。すっかり新緑の美しい季節になりました。

 過ぎ去りし大型連休は、各地で改元イベントが賑やかに行われていましたね。昭和の64年に比べれば、平成は短いのですが、それでもやれ平成最後の○○、令和初○○と騒ぎたくなってしまう日本人のなんと多いことか。しかし、ヘルシーサービスのお客さまの中にはなんと4回目の改元を迎えた方々がいらっしゃいます・・・最高齢者の方は今年108歳になられます。

  本社では、直接お客さまと触れ合う機会は滅多にありません。今日は、お客さまを思って、108歳の人生を想像してみました。無理を承知で・・・

f:id:thealthy-service:20190521160707j:plain

 ときは西暦1911年、明治44年生まれ。小村寿太郎関税自主権を回復した年、平塚らいてうさんが青鞜者社を設立した年です。大正デモクラシーと呼ばれた社会運動が活発になった時代。世界情勢でいえば、翌年には中華民国が樹立しました。私たちが学生時代に日本近代史として学習したそのものを生身で体験なさっているわけです。

 幼少期に、欧州では第一次世界大戦が勃発します。関東大震災も起こり、その復興を経て、大正から昭和に変わるころ、青春時代を迎えられました。世界的な恐慌に見舞われ、いよいよ太平洋戦争へ突入していく中、不安な日々や辛いご経験をなさったかもしれません。

 戦後は、働き盛りの時代。日本の経済成長を下支えし、忙しく過ごされたことでしょう。今でいう昭和レトロな文化が花開きました。マイカーで家族旅行に行かれたでしょうか。ショッピングやおしゃれをきっと楽しまれたことでしょう。

 その後も、世界は激動していますが、日本はある意味平和でした。これだけ長いお客さまの人生には、私の想像をはるかに超える数多の出来事があったに違いありません。激動の108年をサバイバルしてこられたすごいお客さまに、令和の時代まで日本を支えてくださったことを感謝いたすとともに、今、お客さまと出会うことができ、同じ時間を共有させていただいていることを大変うれしく思います。

 お客様が健やかに過ごされることを祈りつつ、お客様が築き上げてこられたものを大切にしていきたいと思います。